竹刀で相手と闘う時は、いくらか心にスキがある。

もし竹刀が真剣だったら。
敗北は死を意味する

真剣勝負
とはまさにこの事を言う。

サラリーマンであっても真剣勝負をしていなければすぐにクビを切られる時代。

ボクサーにとって試合とは真剣勝負の場。

ただ

試合だけ真剣勝負をしても相手にはなかなか勝てない。

相手も真剣勝負だから。

相手に勝つ為には常に真剣勝負を挑んでいかなければ強くはならない。

スパーリング、ミット、サンドバック、ロードワーク
いかなる時も

竹刀ではなく真剣の気持ちで。。。

もうすぐ今年も新人王が始まる。
常に真剣勝負をしていれば、あとは「人事をつくして天命を待つ」だけ。


偉そうに言ってしまったが。。。
オレも毎日を真剣勝負で頑張ろう!