昨日ニュースZEROという茶番ニュース番組に昨日のヒーロー二人が出ていた。
(ZEROのメインキャスターが個人的にあまり好きでないだけです)


粟生選手もいいキャラだったけど長谷川チャンプはテレビでも貫禄があった。


凄くいい事言ってた。


「ベルトはあくまでもベルト」

「ファンに認めてもらう事の方が大切」

「今は強くなる事が目標です」


凄くその言葉に重みを感じた。

世界のベルトを取ったからと言って人生大きく変わるような時代ではなくなった。

8回も防衛し誰もが認めるチャンプになっても、もっと強くなろうとしている。
そして実際に強くなってる。

世界を取ってからこんなに強くなる選手はあまりみた事ない。

他の選手達にも
世界取るのが終わりじゃない。
と感じてほしい。

ボクサーは皆、強さを求めて、強い相手に勝ってこそスーパースターの道が開ける。

長谷川選手だって最初は4回戦から始まってる。


自分達にだって出来るはずだ