アマチュアボクシングを注目して観るようになって自分もアマボク通に
なってきたかな?

去年の全日本の決勝も観に行ったけど今年知っている選手ばかりだったの
で楽しかった。

アマチュアボクシングも去年の北京後から採点基準が変わったらしく国際
大会ではポイントが入りにくくなくなったらしい。

その流れで今年のインターハイなどでも辛口採点になっていた。
辛口採点とは当たったぐらいではポイントが入らずある程度強打でないと
ポイントにならないらしい。

ある意味プロっぽくなったという感じです。

その為かオリンピアンの川内選手も去年の全日本より力強く打っていた感
じだった。

まあそれでも圧勝だったけど。

今回快進撃で話題を集めたのが高校生の青木選手。

優勝はできなかったけど高校生で全日本の決勝まで行ったのは快挙です。

どれぐらい凄いかっていうと今年のインターハイで圧倒的に強かった選手
で他に全日本に出た選手はみんな一回戦敗退でした。

高校◯冠とか言っても、国際大会などの経験もある選手の中で勝ち上がっ
て行くのは至難の技です。

その青木選手は-15でも活躍した選手です。

プロ協会が主催で始まった-15
そこで育った選手がアマで活躍。

今こそプロアマが力を合わせる時がきた。

-15が始まった事で青木君のような選手が増えてくると思う。
そういう選手がオリンピックを目指すかプロの世界チャンプを目指すかは
別問題だけど、ボクシング界の未来は明るい。

辛口採点もそうだけど世界的にもプロアマの距離が近くなっているのか
な?


アマチュアボクシングを詳しく知りたい方はこちら↓
せりしゅんやアマボク通信