まだまだ余震が続いていて、東京でも停電など交通機関も安定していない事もあり、3/27に予定していた練習生の親睦会も延期としました。

福島原子力発電所の危機的状況も相変わらず。

本当の意味での被害はこれから広がって行くのかもしれない。
逃げる事もできず、僕達はどうしたらいいのか?

ウチには小さい子供がいるし、子供にだけは被害を受けさせたくない。

枝野さんは「健康には問題ない」とかさっきも言ってたけど、10年後20年後の事なんて関係ないとか思ってんのか?


最近、節電の影響で夜が暗い。

自分が小学生ぐらいの時はコンビニもなくてスーパーやお店はみんな19時ぐらいで閉まっていて夜が暗かった。

そんな暗い夜をみてなんか懐かしい気持ちになった。

これも悪くないな。

今自分達ができる事って募金や節電ぐらいしかないけど、本当に国民がしなければならない事って、正しい政治家を選んで国がやっている事に皆がしっかり目を向ける事だと思う。

原子力発電って本当に必要なのか?

これから日本国民は大きく変わらなければいけない。

とにかく早く収拾してほしい。
現場にあたっている方々に心から感謝致します。