今日は翔吉の試合で神奈川県の善行まで行ってきました。

相手は同じ高校1年生の井上君
井上君は1年生でインターハイを制した怪物です。

でも翔吉も1年生とは思えないセンスの持ち主。
井上君とは3回目の対戦ですが、過去2回とも接戦。

そして今日の3回目



惜しくもポイント負け。
今回は凄く自分自身に反省が残る試合だった。

何故なら井上君が今までのボクシングより成長しているのを感じた。
それに対して自分は翔吉のボクシングをどれだけ成長させられていたのか??

今日は深く反省する日だった。
そして今日の負けは選手ではなく僕にあると感じた。

ボクシングは難しい。
才能のある子をどれだけのばせるのか?
責任を感じます。


そんな事を思いながらこんな話をFacebookでシェアしてもらいました。
僕はこれを読んで目頭が熱くなってしまいました。↓
あるレジ打ちの女性



仕事ってこういう事なんですよね。
トレーナーも同じ。
こういう物を読んでどう感じるかは自由。
僕は参考になる物はすべて吸収したい。


明日も頑張ろう!!