家に帰って来たらナゼかカニがありました。



カニの甲らに日本酒入れてカニ味噌とかして飲むと最高。
この飲み方は嫁さんのお父さんに伝授してもらいました。

カニの話は終りです。




話はやっぱり岩井
タイトル奪取の余韻がさめませんね。
去年の椎野に続き2つ目のベルトです。
ホントに嬉しい。

ベルトの価値とかは確かにマイナータイトルだけど、そう言うこと言ってやらないより、やってチャンピオンになった方がよっぽどいい。

貴志さんともよく話しているけど、「海外で強いヤツとやってなんの損があるんだ!」って思う。

タイトルの価値とか言うけど上位からオファーがあっても行かない日本人の方がよっぽど価値がないと思う。

敵地に言って負けたら意味がない?
勝てるヤツばっかりとやって無敗の選手なんの意味がある。

上とならどこでも誰でもやったろうぜ!!
それがボクサーだよ。

それをやり続けても無敗!
なら価値がある。

三迫ジムの選手は皆それぐらい勇敢でいてほしい。

次は堤と深谷の試合。

その後はまたフィリピンで

福本

相手はシルバーチャンピオンでWBCSフライ級1位の

シルベスター・ロペス

メキシコの敵地でシルバーベルトをとってきた強敵。

話が来た時、福本はなんの迷いもなく

やらせて下さい。

って言ってきた。
これがボクサーだよ。

恐れる事はなにもない。
やったれくんくん。

それと今回升田の選手がとってきたのが嬉しい。
升田も去年は苦労したと思う。
だから今年は升田トレーナーがブレイクだな。

深谷の大勝負と福本の海外ビックマッチ。
升田トレーナー挑戦は続きます。


俺も負けらねぇ〜ぜ!




堤くん