ボクシングでプロとアマだったらプロの方が上。
と思う方が多いはず。
でも僕はトレーナーを始めた時にアマチュアの練習を参考にするために毎週のように自衛隊体育学校に通いました。
なぜならプロで活躍している選手はアマチュア出身が多いから。
単純な理由です。
でもそんな単純な事でも、プライドで理解できない人もいる。
その時、アマチュアの練習に参加させてもらってた時には、北京オリンピック代表の川内選手、まだメダルをとってない村田選手、清水選手、オリンピックに出場したことのない須佐選手、鈴木選手の練習をみました。
その時、オリンピアンでもない、メダリストでもない彼らをみて
スゲーボクサーだ!
と感動しました。
そして練習やボクシングの考え方にとても勉強させもらいました。
あの時はプロのトレーナーとして恥ずかしいぐらい色々質問したりしたけど、今はとても良かったと思う。
まして彼らはオリンピアンになりメダリストになって本物を証明した。
自分の感動したボクサーは本物だったと嬉しくなった。

明日僕は朝からボクササイズを見に行きます。

凄い人気も方だそうです。

また僕が成長できるチャンス。

プロのトレーナーだから凄いとかじゃない。
沢山の方から支持を受けると言う事は簡単ではない。

明日はまた勉強させてもらいます。