仕事が終わってビール飲みながら考え事をするのが好きです。


なんかパッと面白い事が浮かんだりする時があります。


アル中じゃありませんよ(笑)




そんな今日はふと思った事を書きます。


息子が仮面ライダーを見るようになってから仮面ライダーにハマって毎回みてますが、仮面ライダーってボクシングのチャンピオンに似てるなって(笑)



どう言うことかと言うと



仮面ライダーってベルトがあってこその変身でしょ。



変身ベルトが無ければ変身できない。



変身してる時は強くて、かっこ良くて、ヒーローで。。。



まさにボクシングのチャンピオン



世界チャンピオンだけでなく、日本チャンピオンだろうが、東洋チャンピオンだろうが、チャンピオンがリングに上がれば強くてかっこ良くてみんなのヒーロー



でもそれはベルトがあるから



仮面ライダーと同じ



ボクシングのチャンピオンで引退後の人生がうまくいかない人を多く聞きます。



それはもう変身できない。


もうベルトはないんだ。


もう仮面ライダーにはなれないんだって事をわからずにいるのかな?と思う。



ベルトが無ければただの人



仮面ライダーも同じ




チャンピオンになった人がそれを自分の商売のネタにするのはいいと思う。



だけど心がいつまでもヒーローの時の自分では前に進めない。



それって難しいのかな?



俺はチャンピオンになったことないからわからないけど(笑)