9月29日


もうすぐ親父の命日


年に2〜3回は墓参りに行くけど今年は絶対に命日に墓参りに行こうと決めている。


なぜなら今年の9月はあらゆる事が重なり、パンクしそうなぐらい忙しい月です。


うまく行った事も行かなかった事も報告して9月を終わろうかなと。






親父が死んだ時(2000年)





自分は試合の4週間前で




葬儀やら何やらで1週間ジムに行けず。




3週間前で慌ててスパーをやったらアバラにヒビがはいり。




ろくに練習できない状態で迎えた試合当日。




その試合は自分が初めてのメインイベントで、しかもテレビ中継付き。




さらに相手はアマチュア出身で7勝7KO1敗のホープ




絶対絶命のピンチ




こんな時にこんな状況。




自分はその時




こんな状況で試合に勝てたら、完全に親父のおかげだなって思った。




でもこれで勝ったらドラマみたいだな。




って思ったら自分が客観的に思えて。




こんな主人公いたら面白いなって思えた。




そしたら全てのプレッシャーがなくなって。




俺はドラマの主人公




ドラマを作らなきゃって思った。




それが親父にできる最後の親孝行。




試合はボッコボコになりながらの判定勝ち。




勝利者インタビューでも親父に勝たせてもらいましたって言ったと思う。




だから何かあると墓参り




良いことも悪い事も。




最近は辛い事もあったけど、最終的には良いことが多かった。




明日は大きな仕事があって。




今月は最終日まで最後忙しい。




そして来月からまた大事な仕事が始まる。




そんなこんなを29日に報告しに行かないと。




お父さんまだまだ息子を助けてよ〜(笑)