今日の小原の練習は1つのターニングポイント


スパーリング12Rの日


今日のテーマは12Rこなす練習ではない。

スタミナを付ける為でもない。


12Rの集中力


そこがテーマ


何故なら小原は手抜きの名人だから(笑)


例えば


800mのインターバルを10本やるとする。


小原は10本のうち9本2位〜3位でくる。


そして最後だけぶっちぎりで1位


そう言うヤツです(笑)


だから今日は12R全てのラウンド集中する事。


メンタルの部分が今日の1番のテーマ


敵は自分自身



終わってみて



最高のスパーだった。


もちろん後半少し疲れも見えたけど、気持ちが切れず、スピードも落ちなかった。



スタミナと筋力は永末のフィジカルトレーニングやサーキットの効果を凄く感じた。



それを生かすも殺すも自分次第。



とてもいい練習だった。



カスティーリョは決して上手い選手ではないが、強靭なタフネスとスタミナ。



連続KOの小原のパンチがヒットすれば、誰でも倒れるだろう。



そう思う人も多いと思う。



ただ決して小原はパワーパンチャーではない。



敵を知る事は大事な事。



だけど己を知る事はもっと大事。



選手の特性を活かし勝利する方法を考える。



今日で試合のイメージがだいぶ出来上がりました。



小原とも試合でのプランをよく話し合ってます。



2人が同じベクトルを向いていないと全く意味がない。



小原が何故勝ち続けてきたのか?



そこを理解し、こいつをぶっ倒す



image






さて話は大きく変わり




今日は金子と絢也もスパー



2人共非常によかった。



特に絢也は最高の出来


絢也にボクシングを教えてから1番のベストショットも今日はあった笑



ただそのベストショットが決まった瞬間





image





後ろを振り返ると





image





スパイがいた〜




絢也の対戦相手のワンツージムの手伝いをたまにしている竹中がガン見



どこに敵がいるかわかんねぇー(笑)