image




帰国して休む間も無く試合



来週木曜日は富岡ブラザーズのデビュー戦



2週間も選手を見てなかったから凄く心配だったけど、帰国後すぐに2人の表情を見てビックリ。



体も絞れていて顔つきが全然違う



そして昨日はラストスパー



2人共自分の想像を超えた仕上がりでビックリ



特に哲也は渡米前に調子が良かったり悪かったりで心配してたけど、キレが半端じゃなかった。



達也は今回の試合が決まった時はサウスポーが苦手な感じだったけど、今は全くそれを感じさせない。



試合が近づき、チケットが売れて行き、ポスターを貼ってもらい。



意識がどんどん高まっていったんだと思う。



責任が人を成長させ、プレッシャーが人を強くする。



彼らはこのプレッシャーを楽しんでいる。



最高の状態だと思う。



トレーナーをしていて最高に幸せな事は




選手が自分の想像を超えて強くなった時。




今まさに富岡ブラザーズはそれだ。




ウチに初めて2人が練習に来た時



富岡兄弟と言う子がプロのジムを探していて、ウチにも練習してみたいと言ってきた。



最初ミットを持った時の特に強烈なインパクトはなかった。



噂ほどじゃないのかな?



って正直思った。



哲也達也ごめんね。




だけどその時2人に何か質問ある?と聞いたら



達也が



毎日ちゃんと練習見てもらえますか?



だった



そんなの当たり前の事だけど、あの時の達也の目付きは強くなりたい野心に満ち溢れていた目だった。



哲也は練習中に



絶対に世界チャンピオンになるんで



と言っていた。




2人の本気が俺を本気にさせた。





この子達を絶対にチャンピオンにしなければいけない。




俺も責任を大きく感じ




今ようやく形になってきた。




デビュー戦が楽しみで仕方ない



絶対に負けさせてはいけない。



そのプレッシャーと2人の成長



ワクワクが止まらない。



俺はこの兄弟が可愛くてしょうがない。




そんな哲也は今日誕生日



哲也20歳おめでとう。