image



昨日は屋根内のデビュー戦


結果はTKO負け


左のダブルがよく当たっていたんだけど少し連打を許したところでレフェリーストップ


抗議はしませんがストップは確かに早すぎるとは思います。


ここで自分が思うには


スタンディングダウンを取るべきではないか?


と思います。


スタンディングダウンをとるとダメージの蓄積が重なり危険だと言う意味もわかります。


ですがそれではなぜ今年からフリーノックダウンのルールに変わったのか?


昨日の屋根内は少し打ち込まれたらストップ負け


でも3回ダウンしてもストップされない事もあるルールで1度もダウンなしでストップ負け。


フリーノックダウンのルールであればスタンディングはとってもいいのではないかと思います。


ボクシングの面白さは逆転KO


危険と隣り合わせなのは百も承知です。


でも皆プロだからね。



三迫仁志会長が昔言ってました。




ボクシングの醍醐味はスリルだよ!



屋根内がストップされなければどうだったのか?と言う事を言いたいのではなくて、その方が選手もファンも納得するのでは?


と思ったので。