今日は選抜の男女決勝戦と昨日に続きUJ決勝戦


image



この2人


哲也達也の弟 富岡浩介(左)

優麻の弟 和田大杜(右)

の登場です!



まずは高校選抜男子決勝


レベルの高さにビックリします。


どの階級も強かったですが射場の中でのMVPはフライ級堤選手(習志野)


凄くいい選手です。

そして習志野高校の監督の曽根崎先生が今月いっぱいで教員を退職され家業を継がれるそうなので、この堤選手の試合が監督としてラストマッチ


曽根崎先生は戸部の恩師で自分もとてもお世話になった方なので凄く寂しいですが仕方ないですね。



続いて女子決勝


安定の並木月海ちゃん。(花咲徳栄)

もちろん射場が選ぶMVP


image



写真目をつぶってしまっててすみません。



最後はアンダージュニア決勝


大杜は残念ながら敗戦。
初出場で決勝は立派です。

ジムが違うので練習は一緒にしてませんが応援してます。


image


お兄ちゃん優麻も悔しそうでした。



そしていよいよ浩介


image



お父さんも気合十分



圧巻の1RTKO勝ち


image




いやー浩介強かった。


何より浩介は華がある。


もちろん射場MVP


昨日は田中空選手でしたが、今日は浩介が1番良かったと思います。


キレ、スピード、そして存在感


かなりいけてました。



昨日、今日はとても充実していました。


持ってきた名刺は全部なくなりとても有意義に過ごせました。


自分はアマチュアの試合を観に行ってるのはスカウト目的とかでないですよ。
禁止の張り紙もされてますし。
ルールは守ります。


単純にアマボク大好きなんです。
自分も高校の時、12戦だけですがアマチュアをやってて凄くいい思い出です。


だからアマチュアの会場に来ると青春に戻れて楽しいんです(笑)



しかしアンダージュニアはレベルが高かった。

U-15は追い抜かれてしまうのではないでしょうか?
10年前はキッズは皆ジムで習ってました。
今は学校がキッズから育成を始めています。

プロ加盟していないジムは参加できないルールのU-15
加盟しているジムなんて地方にはほとんどありません。

ボクシングを始めるには学校で習うしか選択肢がない子達はアンダージュニアにしか出れません
しかもその子達のレベルが上がって来ていて、これからもっと増えて来ると思います。

アンダージュニアがこれから大きくなっていくのは間違いないと思います。

U-15も参加者を減らさない為に規制を緩和した方がいいのでは?
と自分は思います。


という事で疲れたので寝ます。


選手の皆さんお疲れ様でした。