今日はリーゼントボクサー和氣の世界戦


ジムでみんなで観戦してました。


結果は残念でしたが、あの頑張りはみんなに勇気と感動を与えたと思います。


素晴らしいファイトでした。


自分は昔から知ってる選手なので


あーとかうーとか言いながら興奮してみていましたが、ジムでは優麻が1番「打て」とか「いけ」とか言いながら興奮してみていました。


なんかそれ見て自分の十代の時も世界戦とかそんな感じで見てたなぁ〜


と思い出し


優麻のボクシング愛を感じました(笑)



それとあの和氣の根性


何度ダウンをとられても立ち上がり、一時は逆転の可能性も感じました。


あれを見て


小原は?


日本でやるのか?


敵地でやるのか?


やっぱり日本でやるとなれば小原も根性を見せると思う。


敵地だと根性を見せないとかじゃなくて


敵地となったら相手の根性は半端じゃないと思う。


1つ2つのダウンでは決して安心できない


敵地を想定した時


今日のグスマン陣営の戦い方は参考になりました。



1つの物を見て



いくつもの角度で、たくさん吸収したい



それが自分の考え



今日は色々吸収できたな。



和氣本当にお疲れ様


みんなお前のファンになったよ