総合格闘技の試合をAmebaTVで見てて24時間テレビはつけてるだけで見てなくて


AmebaTVの方は応援していた選手が負けてしまってショック


あーショック


と思っていてふと24時間テレビのドラマを見ると


なんか見た事ある女優だな?


と思ったら沢尻エリカ


その沢尻エリカが泣きながら盲目の旦那と話しているところ


死ぬなんて逃げだ
逃げるなら私も子供達も一緒に死ぬ
1人だけ逃げるのは卑怯だ!


と言ってるシーンから見た。


なんかそれがなんとなく自分には心に残って


男は家族を持つと言う事は幸せと同時に大きな責任を持つと言う事でもあり


子供が産まれたらそれは世の中に新しい命が産まれたわけで、それは大きな責任を背負わなければいけない


それを投げ出すわけにはいかない


仕事も同じで


自分の仕事で言えば、ジムを持つ事は自分だけの場所ではなくて、多くの人に影響を与える場所であり、選手を生み出す事は、その子の一生を左右する事に責任を持たなければいけない。


自分にとって家族もジムも大きな責任であり自分の全てをかけて守り抜く事であり


それを投げ出す事は、家族やジム、会員、選手を投げ出す事と同じで



なんか沢尻エリカの演技が良かったのか?



あの言葉を聞いて自分の人生を考えてみた



演技の凄さを知った。



沢尻エリカって今まで全く興味なかったけど、いい女優さんなんですね。