今日はロシア出発前にやらないといけない事を諸々整理して準備


11日にロシアから帰ってきたらすぐに14日、樹のB級のプロテストがあって15日から大阪
16日は優麻の大阪の試合です。


その準備を今やっとかないと
帰ってきたらすぐに試合なので


今日は新幹線と宿泊ホテルの予約


なんばは今中国人が多くて取れないって聞いてたけどなんとか取れてよかった。



夜は小原の練習と優麻、樹のスパー


みんな順調です。





話は変わりますが



自分がとても尊敬しているトレーナーに先日たまたまお会いして



最近悩んでる事をどうしたらいいか聞いたら、とてもしっくり来る事を教えて下さった。



やっぱりスゲー



その言葉に尽きます。



トレーナーと言う職業は1つの事を伝えるのにたくさんの伝え方を知っていないといけない。



受け取る側がどの言葉で理解し吸収できるか?



その選択肢をたくさん持っているトレーナーが結果を残せるのだと思う。



その尊敬する方は、自分頭にない言葉で答えをくれた。



だからすごく僕自身が吸収できた。



何かを理解した瞬間って感動する。



感動こそ仕事



自分もそういうトレーナーになりたいですね。



ただ





ボクサーのトレーナーをしている人はたくさんいて



みんなそんなに稼げてはいない。



みんな愚痴ばかり。



でもこの業界で1番いけないところは、本当に実力のある人がこの業界を去っていく事



実力がない人が稼げないのは当たり前



問題は実力がある人がこの仕事で稼げていない事。この仕事を失ってしまう事



これ




どうにかならんかね。