今日は三迫ジムで富岡一族(哲也達也樹)優太、立教の陸がスパー



ジムでは5日試合の山田と優麻がスパー



みんな頑張ってる



最近射場さん試合が続いて大変ですね。



と言われます。



試合は神経を研ぎ澄まして集中するので疲れますが、このギリギリの感覚が嫌いじゃない(笑)



だから試合が大変と言うよりか、それまでの練習の方が数倍大変



その日が来るまでたくさんの準備をして選手が今持ってる力のできる限りを出せる様に



俺はボクシングが大好き



だけど本当はボクシングに夢をたくす若者が大好きなのかも知れない。



自分の青春がそうだったから



今日はある方と話す機会があって俺は何のためにこの仕事をやってるのか?って思い返す機会になった



そこで三迫仁志会長に言われた言葉を思い出した



ボクシングジムは若い子を相手にする。
だからボクシングを教えると言うより人を育てるつもりでやりなさい。



この言葉が僕のトレーナーとしての中心にあるものです。





今日は何故かこの言葉を思い返し、そしてその後胸にしみた。