image



試合後は1度帰ってスーツに着替えプロボクシング協会の忘年会に行ってきました。



色々な方に達也の試合の事を「惜しかった」「残念だった」と声をかけて頂きました。


そして皆さんにタオルのタイミングが良かったと褒めて頂きました。


ありがとうございます。


あの時2回目のダウンの後すぐに丸山チーフが持っていたタオルをもらい、いつでも投げられる体制を取っていました。


正直迷いもなかったですし後悔もありません。


新人王と言うタイトルがかかっていましたが、達也が目指すものはもっと先にあるので、あの時はあれがベストだと考えました。


負けて悔しいけど、自分で止めたんで納得もできるんですよね。


忘年会ではドリームジムの三浦会長と話をさせてもらって凄くいい話を聞かせてもらった。


教えるのに正解なんてないんだよ。
その子にあったものを毎回探すんだよ。


俺と全く同じ考えだ(笑)


チャンピオンをたくさん作ってる方が言ってることと同じ考えなら俺も満更ではない(笑)


とても勉強になりました。


帰り側に三迫ジムで現役時代からお世話になってる矢尾板さんから達也の試合のアドバイスを頂きました。



矢尾板さんが自分の事を気にかけて下さって本当に嬉しかったです。



矢尾板さんはその昔、視聴率でとんでもない記録を作った名選手です


知らない方はヤホーに聞いてください(笑)


こんな風に沢山の方の話題にしてもらったのも達也が決勝まで残ってくれたから



達也ありがとう





協会の忘年会



茂野会長が隣だったので少し安心でしたがペーペーの自分は緊張で疲れました(笑)


昨日今日連日の試合から忘年会


忘年会が1番疲れました(笑)


でも楽しかったです。



そしてボクシングモバイルさんにBlood of TOMIOKA(富岡の血)←これ流行らせます(笑)を紹介してもらいました。



image




来年はもっともっとREBOOT旋風を巻き起こします。




とりあえず年内大きい事は忘年会のみ



後もう少し頑張るぞ