1勝3敗でした。


厳しい試合なのはわかっていたので勝敗は気にしてません。


針生試合はケンジの準備で見れず


ケンジは移籍初戦
ケンジは120%出せたと思います。
勝ったかな?とも思ったけど、結果はしょうがないです。
次戦から期待します。


達也
何か体調でも悪いのか?と思うほどどんなに檄を飛ばしても奮起せず
ただラウンドが過ぎ去ってしまった。
達也はこのままではスパーリングチャンピオンで終わってしまう。
ボクサーは本番のリングでしか強さを証明する事は出来ない。
調整ミスか?メンタルか?
本番に弱い原因を追求して行かなければいけない。


樹の試合は結果としては良かった。
ただ今回は自分のミスもあり最後の調整がうまくいかなかった。
試合も体が重くいい状態ではなかった
ただそれでも快勝できた事は樹にとって大きな経験だったと思う。
今回樹は敵は己なんだと言う事を深く理解できたと思う。
次はいよいよユースタイトル
いいタイミングでいい経験ができたと思う。


今日の試合はこんな感じです


今年は「負けを恐れずチャレンジ」がテーマ


負けてもいいから感動する試合をしてくれよ。


今日のリブートMVPはケンジです。