今REBOOTキッズのカズ、ノブのママのブログみて思った


新井ママブログ



親の変化に子供はシンクロするってところ



これって親と子だけじゃなくて選手とトレーナーも同じ



それでママのブログで言いたいことは恐らく



セコンドでアタフタしてるのを子供に見せないように装ったけど、そんな心配をしているのは親の方だけで子供もっと冷静だった。
子供の成長を感じて嬉しい。



て言う事だと思う。



でもこれって本当に選手とトレーナーの関係も全く同じ



だから俺は演じたり装ったりしない。



感情そのまま



だから時には荒っぽかったり時には泣きそうになったり。。。(笑)



でも俺はそのままだからそのまま受け取って欲しいだけ。



一流トレーナーはそんなではないと思う。



いつも冷静沈着



的確なアドバイス



俺はいつも感情むき出し



ミスも多い



三流トレーナー丸出し



でも俺はわかってる



自分が三流だって



そろそろ一流になりたいとは思うけど、一流でもないのに一流の真似事したり一流ぶってるのだけはしたくない。



もう40になったからそろそろ落ち着きたいとは思ってるけど(笑)



だからこのブログを読んで



新井ママの感じた事は自然だと思ったと言いたかった。



だっていくら自分の子だからって言ってもママよりたくさんリングに上がってる



そりゃママより冷静で当然



この前の哲也の試合もそうだったと思う



俺は最後の最後のまで哲也が心配でしょうがなかった。



いつもより落ち着いてるけど、本当は緊張でガチガチで始まったらすぐに倒されて終わるんじゃないか?



って不安だった



多分哲也は俺が心配そうな顔してるのも気がついてたと思う。



一流トレーナーなら選手にそんな事感じさせないんだろうけど



俺よりも哲也の方が一枚上手だった。



あいつは俺よりハートが強かった。



俺はそれを素直に喜ぶよ。



本当はダメなのかもしれないけど。



それが俺のやり方だから。



先日、堤の店で小原と食事してる時の会話




小原ももう30なんだからそんなくだらない事ばっかり言ってんなよ(笑)



小原
えっでも僕が射場さんと知り合った時、射場さん32か33ぐらいですよね?




多分そのぐらい



小原
射場さんもこんな感じでしたよ




ズコーーーー(笑)




まぁさすがに40になって30前半よりは落ち着いたと思うけど(笑)



早く大人になりたい(笑)



早く一流と言われるようになりたい(笑)






今日は




そんな話でした(笑)