北斗のデビュー戦は4R判定勝ちでした。


日中戦の独特の雰囲気


デビュー戦でメイン


この重圧を乗り越えよくやりました。


北斗はスリル求めてプロボクシングの世界に入ってきた。


だけど今日は試合後に


スリルを味わう余裕もなかった。


と言ってた。


北斗は空手出身で最初から戦う基礎は出来ていた。


今では練習なら結構強い選手ともいいスパーができるほどになった。


自信もあったと思う。


だけど今日は思ったより動けなかった。


これがプロボクシング


スリルも味わう余裕もないほどに必死になった


ダウンも奪われ、焦りと疲労


今まで味わった事ない感覚だったと思う。


北斗


スリルより面白い物見つけただろ?(笑)



そして北斗より先にデビューしてる選手の試合みて今まで感じてた事と今日の試合が終わって感じた事は大きく変わったと思う。



これが大きな経験だし成長だと思う。



それをこの大舞台で勝って経験できた事はこれ以上ない結果となりました。



これからも丸山トレーナーと二人三脚。そしてチームメイトにも感謝を忘れず頑張れよ



今日はいい試合で勝てて良かった



日中戦は大盛り上がりで大成功だったと思います。



DANGANプロモーションさんありがとうございます



次は日曜日に下関で為田の試合だ!