最近ではSNSは立派なビジネスツールです


この前聞きに行った新日本プロレスの社長もSNSの重要性を話してました。


ウチも選手にはブログをやるように推進してます。


でも


更新しない


やる気ない


そんなヤツが多い


俺は強制してるわけじゃないからやめたければ辞めればいい


こんなヤツもいる


ブログはほったらかしだけどツイッターはやる


自分はツイッターはあんまりわからないので選手のは見てませんが。。。


ただ今後はツイッターも力を入れたいです。


ブログはボクサーとして?


ツイッターはプライベートで?


みたいな感覚なのかな?


ツイッターはくだらない事だけ書いて、ほったらかしのブログにいきなり試合の詳細書いたって


大事な事は誰も見てない


という風になる。


なんのためにブログやツイッターやってるのか?


アクセス数とは?フォロワーとは?


なんなのかよく考えた方がいいヤツが多い



ウチのかねこたけしはFacebookは本名の金子健



後楽園ホールのパンフレットみてかねこたけしで覚えた人は漢字で見ても誰だかわからないよ。



芸名の芸能人が本名でSNSやって本名のSNSに仕事の告知してようなもんだから。



結局



ボクサーは自分の名を売る事が仕事なんだという事が理解できていない



プロボクサーになって



自分の知り合いがチケットを買ってくれて



自分の知り合いだけが試合を楽しんでくれればそれでいい



と考えるならそれも良しかも知れない



でも志高く



俺は有名になりたい



俺は金を稼ぎたい



と思うヤツは



有名になる前から有名になった時のイメージができてて



有名になる前から有名になった時の行動をしている。



〜になったからやる



ヤツと




〜になる前からやってるヤツは大きく違う。




ウチの選手達



最近緩んでるな



俺の責任だけど