昨日、一昨日は小中高校生の試合でした。


この2日間ウチのトータルは


6勝2敗


今回は成績が良かったです。



リブートジムの子供達は強いよね



とか言ってもらえる事が増えてきました。



ただその中で自分自身が考えないと行けない事は



辞めてる子も結構いると言う事です。



この子いいな。絶対強くなるな。



と思ってても、試合で負けたり、今いる子達に歯が立たないと



俺にはセンスがない。向いてない。



と思って本人が辞める事もあり



親御さんが向いてないからもう辞めろ



と言うパターンもあると思う。



他のスポーツに興味が出たとか、勉強頑張りたいとか、リブートジムが合わない。とかだったら辞めるのもわかる。



向いてないから辞める。



のも楽しくないならそれもいいと思う。



だけど



俺がお世話になってる方によく言われる言葉




ビジネスの世界は負ける事の方が多い。


だけど諦めず続けて


1回大きな成功をすればそれは全てが成功となる。



1勝9敗でもいいんだよ



だから負けたから辞めるのは違う






俺も移転してから負けばっかり



ジムが潰れるんじゃないかと思う恐怖の日々



だけど今少し良くなってきた。



諦めなくて良かったと思うし



毎日頭がはち切れるぐらい悩んだ事も



俺には必要な事だったんだと思う。




だから




子供達がやるスポーツ



そしてプロボクサーも同じ




負けたから辞めるなら




どうぞ辞めて下さい




だけどその逃げグセは社会で通用しないよ




ボクシングから逃げて他の事やってもその逃げグセがあるウチは何も成功出来ないよ。




自分がリスペクトする選手




河野公平選手です



彼とは三迫ジム時代に対戦しています



もちろん世界チャンピオンになる前です。




その時自分が担当していた戸部洋平



デビューしてまだ3戦目



元日本チャンピオンの河野公平選手と対戦するキャリアではないマッチメークです。



ですが戸部が勝ちました。



河野選手は終わった



引退か?



そう思った人が多かったと思う。




彼はそこから復活して世界チャンピオンになりました。



諦めなかった結果です



戸部に負けた事なんてもはや誰も覚えてないです(笑)




その時勝った洋平も




そこから苦労して




戸部はもう引退か?ぐらいまで行きましたが、また復活してトップ戦線に登ってきました。




洋平も俺はリスペクトしています。




諦めない気持ち




折れない心




それが何より大事で




スポーツで最も学ぶべき事なんじゃないかな?




特に子供達にボクシングを教えてると




ウチの子向いてない。




とか言う親御さん多いけど




大事な事は世界チャンピオンになる事だけじゃなくて




ボクシングで何を感じて



自分自信何が成長できて



それを社会人としてどう生かすか?



だと思う。




ボクサーで成功出来なくても、その後成功している人はたくさんいる。




だけどボクシングで成功してその後うまくいかない人もいる




指導者として



ボクサーとして成功させたい



だけどもっと大事にしてる事は



その子の人生が豊かになる事




俺のところを離れてもいい



ボクシングだけが人生じゃない



だけど逃げ続ける人生では何も手に出来ないよ




それだけは伝えていきたい。