樹がアメリカから帰ってきて早速練習



アメリカにいる時毎日樹から報告が来ていてとても充実しているのが伝わって来た



アメリカも今回で3回目



自分で見つけて契約してるトレーナーとも息が合って来たみたい。




今日の練習でどんな感じだろう?
と興味深々で樹のマスボクシングをみると




めちゃくちゃ良くなってる




マスだからまだわからない部分もあるけど、とてもいいボクシングに激変した。




樹のボクシングをこういう風に伸ばすのか



と勉強になった。




タイトル獲れるボクシングになった




あと2ヶ月




ここで樹のボクシングが壊れてタイトル獲れなかったら、全て俺の責任です




アメリカで学んだ事を台無しにしたくない。




樹と良く話し合って試合まで詰めていきたいと思います。





ロスで樹を見てくれたサミーは本当のプロなんだと思う




プロとマニアとの違いは




結果に責任を持てるか




自分の言ったこと、教えた事に責任をもって結果を出す事




結果がでなければ自分の責任




マニアは言いたいだけ言う




結果が出なくても責任はとらない




俺は俺の選手に口出しされるのは基本的に嫌いだけど




自分の発言に責任を持てる人




いわゆるプロの意見は尊重します。




責任も持たないのに言いたい事だけ言う人の話はムシします。




樹は自分でお金払ってアメリカまで行ってトレーナーと契約してリスクを負って学びに行ってる




お金かけて強くなれなければ自分の責任




樹もプロだよ




樹が今やってる事はボクサーとして、そして樹の人生にとってとても大きな経験だと思う




7/29





本気で獲りに行きます