俺の長男は小2



年長の時まで長男は指しゃぶりしてた。




俺は何度か指をとったり、指しゃぶりしてたら恥ずかしいよ。とか言ったけど。。。




嫁さんはもっと色々言ってたと思う




だけどなかなか辞められなかった。




だけど年長のある日突然パタッとやめた時があって




それっていつかというと




年長の時の幼稚園の先生の言葉




その先生は一見怖そうで、厳しそうな先生




だけど実際はその子の事を思って厳しくしている先生だった。




その先生から




指しゃぶりしてると赤ちゃんみたいだよ




その一言で長男は変わった




魔法の言葉だよね




親が何度同じ事を言ってもダメだった。




だけど先生からの言葉は本人には響く




親には絶対できない事だと思った




信頼できる先生だからこそ子供が感じ取った事だと思う




ウチは次男も幼稚園のおかげで色々とできるようになってる




本当に幼稚園の先生には感謝しかない。




でも親以外の人から受ける影響力




それこそが社会性なのかな?




親は無くとも子は育つ




それが1番の学び




俺も親の言うこと聞かないで色々やってきた。




だからたくさん失敗もしたけど、学びも多い




だから自由にやらせてくれた親に感謝です




内心は心配だったろうな。




でもそれは親にしかできない事




俺の好きにさせてくれた




俺も受け継ぎます。