国体真っ盛りですね。



リブートの高校生は今回誰も出場してないので、つまんない国体ですが(笑)



でもリブートによく練習に来る立教大学の木戸口謙辰が大学1年生ながら頑張ってます。



今日も勝ってベスト4進出



同じ立教生の増田陸もベスト4まで勝ち上がってて、試合では凄いダウンも奪ってます







アディダスグローブになってからはなかなかダウンがなくなりましたがこれは美しいダウンですね。





3部からスタートした選手が1部選手にこのダウンは凄いです。




アマボクも面白いです



そして夜は



東洋チャンピオン三代選手×日本チャンピオン末吉選手



の注目の一戦を観に後楽園ホールに行きました



白熱した試合でとても盛り上がりました



結果はドロー



いい試合だったなぁー






余韻に浸りながらボクシングモバイル見ると




この人が久々に吠えてました(笑)





FullSizeRender




樹はチャンピオンになる選手だと思ってる




だけどまずは次の試合に勝つ事だね



強敵正木選手との11/10の試合に勝たなきゃ





今日みたいな試合を観たら誰でも感動する
誰でもボクシングファンになる



って思う事もあるけど



本当に何も知らない人がいきなり今日の素晴らしい試合を観たからってボクシングファンになるかな?



というかこのカードでもメインの前に帰る人も多い



見ることすらしない(笑)



ボクシングはもうちょっと違うアプローチの仕方が必要だと思う



他の格闘技がマンガのようなわかりやすさで人を楽しませてるとしたら



ボクシングは小説



小説をわかりやすく漫画のするんじゃなくて小説を読みたいと思わせる何か?が必要じゃないかな?



この人の書く小説なら読んでみたい。



みたいな




って書いてる俺がわかりにくいか(笑)




この話はまた今度(笑)