昨日の敗戦


まだビデオ見てないけどやはり後半がポイント取れなかった。
そこが敗因ですね。



樹は今年ユースのドロー防衛から東洋タイトル敗戦に続く2連敗で今年の試合は3戦連続で勝星がありませんでした。



負けると自分で自分自身を責めて

俺は情けない。俺は弱い。とか



周りからも色々と言われ

富岡のボクシングでは上に行けないとかリブートでは勝てないとか言われるかも知れない



俺自身も以前は選手が負けると自分を責め続けた

俺のせいだ俺は情けない。俺は選手の役にたってない。



そう思ってた。



でもメンタルを勉強するようになって



こういう時こそどう言うメンタルを持つかが大事だと知った



失敗や挫折をした時こそ冷静になり



自分自身を愛する事



自分は自分という物語の主人公



物語の内容を決めるのも自分自身



どん底であればあるほど物語は面白くなる



はじめの一歩が簡単に世界チャンピオンになったら何にも面白くない(笑)



スクールウォーズが最初っから強いチームだったら誰も感動しない(笑)



富岡樹の物語がだんだん面白くなってきた。



読者はそう思ってる



自分の人生を売れるドラマにしなきゃ



プロデューサーは自分なんだから。



デビューから破竹の勢いで日本ランキングトップの立ったビックマウスの若者が今年は連敗で挫折



天狗の鼻をへし折られ



みんなざまぁ見ろと笑ってる



今ここ↑



最高に面白い展開ですね(笑)





人生はクローズアップで見れば悲劇
ロングショットで見れば喜劇だ




メンタルの話聞きたい方



講演のご依頼お待ちしてます(笑)