2018年も今日で終わりですね。

皆様大変お世話になりました。
心から感謝致します。


今年を振り返ると



人生で1番苦しかった年であり
それを乗り越えられた事で自分自身が最も成長できた年

でもありました。



今まで現役ボクサーだった時、引退後仕事で失敗した時、イバジムを出した時



それぞれ大変な時がありましたが、今年が1番キツかった。




どう言う事かと言うと


ボクサーで連敗した時も、朝から晩まで休みなく働いた時も、ジム出して会員さんが少なかった時も



俺は絶対大丈夫。今この時の事を後で武勇伝で語ってやる



と思えてる自分がいつもいた。



だけど今年はそれすらなくなった時があった。



俺はダメかも知れない。俺にはこれ以上できない。



そんな事ばかりが頭を中を巡っていって



でも子供達の寝顔を見てると自分が情けなくなって



ただどうしたらいいか?出口が見えなくなった。



今までは、俺は何だかんだ大丈夫なヤツ



と言う根拠のない自信があったけど



今年はそれが消えた。



ただ自分に負けたくない。自分を諦めたくない。



そう思った時に、本を読み出しました。



嫁さんに
お父さんが前に買ってきて読んでない本あるでしょ。私はあれ読んだけど良かったよ。



と言われて家で眠ってた「嫌われる勇気」と言う本を読んだ。



読み始めてから気がついた。




今自分がうまく行かないって思ってる事って、自分自身が勝手に決めてる事で、1番変わらなければいけないのは自分なんだ。


うまくいくか行かないかは全て自分が決める事


マイナスな事を人から言われたりして、自分が考えなくてもいい事を考えたりするのがいかに無駄な事か



アドラーの言う課題の分離


これがすごくしっくりきた。



余計な事を考えすぎると頭がフリーズしてしまう。
スマホもアプリをたくさん開いたら重くなるのと一緒で、余計なアプリは捨てて今必要ない事は閉じておかないと



人間の頭も同じなんだ。



とにかく一生懸命、寝ずに考えて、休みなく働く



メンタルの強さとはそんな事じゃなかった。



無駄な事は考えない。余計な物は捨てる。



頭の中の断捨離をして、新しい事を入れよう



そうしたら急に楽になった。
メンタルって面白い。人間って心で動いてる



それに気がついてからメンタルを勉強し出して本をたくさん読んだ。



そうしたら面白いぐらいに毎日が変わってきた



身体を変えるのは時間がかかるけど心は一瞬で変われる。



心が変われば人生が変わる



やっぱりどん底だと思える事があったから気がつけて、自分自身が大きく成長できた。




自分のメンタルが変わったら



俺はボクシングを通じて人のメンタルを変えられる事ができるかも知れない



メンタルで悩んでる人に貢献できるかも知れない。



俺はまだ社会に貢献できる事がある。



俺はボクシングを売ろうとしすぎた



俺はボクシング通じてその人の人生に何を与えられるのか?




考え方が変わったら仕事が楽しくなって、会員さんの笑顔も増えたと思う。




41歳厄年



あのまま自分が変われなかったら俺は病気にでもなってたかも知れない。



そう思うと厄年のお陰でたくさんの事に気がつけた。




今年の選手の成績が悪かったのは全部俺の厄年のせいだから選手は気にしなくていいよ(笑)




と言う感じで最終的にとても清々しい気持ちで2018年の最終日を迎える事が出来ました。




去年の自分には全く想像できなかった。




来年の自分が楽しみ




と言うわけでお正月休みは子供達と思い切り遊ぼうと思います。




では皆様良いお年をお迎え下さい。



来年もよろしくお願い致します



射場哲也