今日は梢太の試合でした。


まずは試合結果


2Rにダウン奪って、ダウン後も詰めていってKO勝ち寸前までいって


そこから攻めていったところに1発もらってワンパンKO負け


んー残念


結果だけ話せば逆転KO負け


だけど今回、梢太はボクサーとしてカッコよかった。


試合を決めた日は今年に入ってからなので、1ヶ月もない


そして相手は2階級も上で無敗の選手


正直やらなくていい試合でもありましたが、なぜ試合を決めたかというと



梢太はアマチュアで19勝もしてる選手
プロでも3勝
※4勝以上が6回戦でそれ以下は4回戦


なので3勝以下で新人王前に試合してくれる選手を見つけるのは非常に困難でした。


通常ならこのまま試合をしないで新人王に出す事がセオリーだと思います


ただ梢太は試合に飢えていて


怪我でずっと試合ができなかった


だから試合のチャンスがあればいつでもやる


本当にその心意気が気持ち良かった


今回もフェザーの相手と聞いても



面白そうですね!


と言ってすぐにやりたいといった。


凄い度胸だと思う



最近は



・試合を組んでくれるのが当たり前。
・試合の3ヶ月前じゃなきゃ期間が足りない
・階級が合わない


とかメイウェザークラスの事を平気で言う4回戦が多い


だけど梢太はいつでもチャンスがあれば戦う


まさにプロボクサー


これが男だよ


応援に来てくださった方には喜んでもらう事が出来なくて残念ですが、自分としてはこのチャレンジはとても気持ちよかった



梢太は2階級上の選手も倒せる
だけど1発もらったら倒れる


今回、自信と反省と言う2つの経験を同時にできた


梢太はまた強くなったと思う。



まだまだ子供でプライベートも甘いところが多いヤツだけど、今回は良くやったよと言いたいです。




今日は他にも久々の後輩に会えたり


久々の元会員に会えたり


色んな人と話して




人生色々あるけど




自分の人生



最高に楽しまなきゃ



梢太だって今回負けたけど、今年の終わりに新人王になってたら今日の負けなんてみんな忘れる



2019リブート初戦は負けたけど



俺は下を向かないし、笑顔でいるよ



苦労の先にしか最高の幸福はないから


今日は皆さん応援ありがとうございました