最近はよく考える



ボクシングって何の意味があるんだろう



見る人からしたらただの野蛮



人を殴るなんて考えられない



確かにそうかも知れない



それを人前で見せる意味や価値って何だろう?



ましてや自分がそれをやる意味って何だろう?



ウチは子供達にもボクシングを教えてる



子供達に殴り合いを教えるなんて



そんな風に思われても仕方ない





こんなに感動できて




こんなに人を変えられるスポーツでも




人を殴るなんて




側から見たら野蛮でしかない




俺たちはそこをしっかり理解した上で人に教えていかなければいけないと思う




偏見がある人に無理やり説明したってダメ




人が殴られる姿なんて基本見たくない
鼻血が出るなんて考えられない




俺たちはそんな事を商売としてる




だから異常なんだ




異常を理解した上で





世間一般の人より





異常に社会に貢献できる人間でいなければいけない





俺はそう思う





ボクシングに関わる人間は社会に貢献できなければただの野蛮人





そう思って日々を過ごしてます