最近はキッズの話題ばかりですが。。。(笑)



今日はキッズボクシング大会



リブートからは7名出場



そのうち3名は初出場



大会が始まる前の平野会長の言葉



この大会は1番強い子を決める大会ではないです。

これはとても良かった。


1番を決める大会も必要です。
だけどそうじゃない大会も絶対に必要


これからは勝敗をつけない大会も必要だと思う。



今日は感動の1日だった



体験で泣きまくって入会すらできなかった子がリングで立派に戦って勝利した



初出場でUJ常連の強豪選手と心が折れずに戦った



初出場でビビってたけど勇敢に左ストレートを打ちまくって勝った子
約束のグローブは買ってもらえるのかな?(笑)



実力があるのに試合でなかなか勝てない子が素晴らしい試合で勝利した



負けたけど勇敢に戦った子達



本当に感動の1日だった




だけど1番感動したのは




リブートの初出場の子に負けた対戦相手の子



きっかけがあってお母さんと話す時間があって


そのお母さんが言ってた



ウチの子はまだ1度も勝ったことがないんです。
何度も辞めようかと思った事もありました。
でも本人がボクシングが大好きなので応援しています。



これ聞いて泣きそうだった



リブートの子も1度も勝った事がない子だった。



その子が勝って喜んだけど、勝者の裏には敗者がいて



ましてその子がまだ勝った事がない子だった



負け続けてるけどボクシングが大好きで続けている



試合も凄く強い気持ちで戦ってた



試合に出ると言うことは勝者と敗者がいて



例えどんな試合でも勝者には責任があると思った



そして負け続けてる息子を応援し続ける母



これこそが愛だな



ボクシングって殴られて危険に見えるし、勝てないし、こんなのもう辞めさせよう。



って普通は思う




だけどこの子が好きなら応援しよう。




って言う母の気持ち




今日はこれが1番心に刺さった




俺は強い選手たくさん知ってるけど




この子の今後が気になってしょうがない




それが人生。




それがボクシング