先日の村田諒太の試合での勝利者インタビュー


南京都高校、東洋大学、帝拳ジムが僕に居場所をくれた


って言ってたのが印象的だった


ここからは俺の推測だけど


居場所をくれたって感じた事は居場所がないって思えた時があったって事じゃないかな?


おそらく世界タイトルをとられて


たくさんの人が去り


たくさんの非難をあびて


世間のみんなが自分の事を否定してるんじゃないか


って感じるぐらいの時があったんじゃないかな?



俺みたいな一般人には想像もつかないぐらいの事だけど



そんな時



いつどんな自分でも変わらず接してくれる仲間がボクシングの仲間で



自分の居場所はここなんだ



って感じられたんじゃないかな?



だからもう一度頑張ろうと思えて



俺は強いんだ!って思えて



苦しい時って無条件の肯定をしてくれる存在が大きい



立場が大きくなればなるほど、孤独を感じて



無条件の肯定をしてくれる存在が大きくなる



だからインタビューでそう言ったんじゃないかな?




俺はそう感じて



一人で勝手に感動したけど





だれか俺にも





無条件の肯定してくれ(笑)