最近キッズの入会が多い

自分は入会や体験の時に親御さんに必ず聞くことがある

それは
何でボクシングをやらせようと思ったのですか?

答えは
「本人がやりたいと言ったから」
と言う答えもあるけど、多いのは


心を強くしたいので
と言う親御さんの願いが多い

では
ボクシングで心が強くなるのか?


と言う疑問が残る

入会を迷ってる親御さんには
「もちろん根性がついて心が強くなりますよ」

って答えれば入会してくれるからそう答えればいいんだけど。。。

俺は商売が下手な馬鹿正直な人間だから

「ボクシングをやれば心が強くなるなんて魔法みたいな事はないです」

って答えます(笑)

でも続けて答える事は

「週1回の体操教室みたいに毎週レッスンだけ受けて心が強くなる事はないです
だからウチは上手い子も下手な子も試合を目指して頑張ろうって言ってます
実際に試合に出れるレベルになれるかなれないかではないんです
今より上手くなろうって言う気持ちがうまれなければ、僕との師弟関係もできない
師弟関係のないインストラクターでは心を強くする事はできないんです
強くなりたい。上手くなりたい。だから会長の言う事を信じて頑張ろう
そう言う気持ちになった時に師弟関係が生まれるんです
その師弟関係ができれば苦しい事も乗り越えるんです
そして試合に勝ちたい、より強い選手になりたいって気持ちが強くなり
逆境にも耐えられる強い心とが身についてくるんです」


って言うような話を長々話します笑

今日こんなことがありました

1番最初に体験に来た時に、周りに圧倒されてレッスンに全く参加できなかった子がいました
その子の親御さんには
体験は基本的に1回のみですが、今回ほとんどやれなかったのでやれるまで体験でいいですよ
と言って2回目も来てくれました
でも2回目も全く同じように、パンチを1発も打てないどころかじっと固まったまま
なので親御さんにもなれて参加できるまで体験でいいので根気よくいきましょう
と言って今日3回目
今日も前回までと同じだった
何にもできないままレッスンは後半
まだ入ったばかりの低学年の子とその子の3人でミット打ち
約10分ぐらいだったけど8分ぐらい1発もパンチを打ってない
打とうとして手がわずかに動いてるのがわかる
だから自分は言いました
「勇気をだせ!また何もできないで今日も終わっちゃうぞ。そんなの嫌だろ!だから今日もここに来たんでしょ。自分に負けるな。自分に勝て」
と言いました

やっと1発のパンチが出ました
それからは少しずつパンチが出せるようになって最後はサンドバックもみんなとやってレッスンを終えました

彼の中では
ボクシングがうまくなりたいとかそんな気持ちじゃなかったと思うけど
自分に負けたくないって気持ちが背中を押したんだと思う

これは彼にとって大きな一歩だったと思う

心が強くなったと言えるかどうかはわからないけど

自分に負けたくないって言う気持ち
これが心を強くする

試合に負けたくない。もっと強くなりたい。あんな選手みたいになりたい

そんな気持ちが強くなればなるほど、必ず自分との戦いに勝たなければいけない

相手に勝つ事は、自分よりスキルが低い相手なら勝てる
強くなるって事は相手に勝つ事じゃなくて自分に勝つ事


今日も自分に負けて酒飲みながらブログ書いてるヤツに言う資格ないけど(笑)


心が強くなるってそう言うこと

プロ選手の試合も感動だけど
あの子の勇気に今日は感動したな

無料体験にこんなに力使う俺は一生金持ちにはなれないけど笑笑