このブログを始めて随分長い時間が経った

正直トレーナーになってからの自分の全てが書いてある感じ(笑)

以前は毎日のように更新してて

それが苦痛でもなく毎日日々考えることがあったのでただそれを日々日記のように書いてただけだった

だから長い文章もそんなに時間かからず、酒の肴としてはちょうどいい感じだった(笑)

そんな感じのブログだけど、それを共感してくれる人がいて、ブログで人脈は結構広まったと思う

全く狙ったわけじゃないけど

最近は考えてないわけじゃないけど、今時時代はブログじゃないだろ?とか思って書いてませんでした(笑)

なのでまた頻度を上げてみようかと。。。


井上尚弥と言うボクサーが世に出てきて以来
彼より強い日本人ボクサーは今のところいないと思う


ボクシング関係者として思う事は
井上尚弥を見ちゃったら他のボクサーを見ても面白くないんじゃないか?って心配になる

野球で言うなら大谷翔平
俺なんか毎日大谷翔平見ちゃって
正直他の日本人メジャーリーガーとか全然見なかった

こう言う事がボクシングでもおきてるんじゃないかって心配になる

では考えてみよう

大谷翔平以外の日本人メジャーリーガーでもし見たいと思う選手がいるとしたら?

何か強烈な個性がある選手だと思う
例えば
デッドボールを受けると超いいリアクションをする選手とか?(笑)

外野フライを素手で取る選手とか?(笑)

わからないけど強烈な個性があったら見たいって思う
野球ファン以外からしたらそう言う野球の本質以外のところに魅力がある選手ってみたいって思う
大谷翔平なんて投げても打っても走っても一流って
個性の固まり以外の何者でもない
だから見たいんだよね

これをボクシングに置き換えればいいんだと思う
例えば
負けてくると泣き出して、泣くと必ずKO勝ちする選手とか(笑)


ふざけた事書いたけど半分本気で
結局プロって個性に魅力があるかないかなんだと思う


日本人初だったり、人がやった事ない事をやる選手
それって中途半端に強いよりよっぽど魅力がある

井上尚弥は圧倒的な強さと言う強烈な個性のボクサー
井上尚弥以外はみんなカスなら
ボクシングって全く面白くない

こんな個性を発揮できる場所ってないんだから現役ボクサーには中途半端な事やらないで思い切ってやり切ってほしい

世界チャンピオンになっても顔も名前も覚えてもらえない時代
人が勇気や感動をもらうのはその人の個性

それはその人の生き様


だからつまんない人生じゃなく自分の思うようにもっと面白く生きよう
それがボクシングにも人生にも必ず役に立つと思う